網胴回転攪拌式は、網胴回転式との違いは、蒸しの胴の中心に攪拌軸があることで、網胴、攪拌軸の回転、網胴の傾斜とにより茶葉を混合排出側に移動していく間に蒸しを平均に行うものである。